Hokkaido Train Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS No.363 新天地でも頑張れ1146号機

<<   作成日時 : 2013/06/28 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨年10月、鷲別機関区より門司機関区へ転属のため旅立ったDD51 1147号機。
今回、1147号機に続いて同じくA更新機“赤影”の1146号機が今度は愛知機関区へ転属のため北海道を去りました。

定期運用を失い急激に数を減らした鷲別のDD51。
現在本線上で動けるカマの数はもう数台しかなく、まさに必要最低限の数しか残っていない状況です。
今回転属となった1146号機もまた、昨年秋から動きを見せなくなり、本線上では既に走ることが出来ない状況だったことと思います。

つい数年前、鷲別機関区所属のDD51における最後の苗穂出場車として出場したのがこの1146号機でしたね。
当時は何も考えずに“最後まで道内に残るのはA更新機か”なんて甘く考えていましたが、結局その後1166号機が廃車となり、1147号機が門司へ転属。そして今回の1146号機も愛知へと残すは1156号機、1165号機の2機にまで減ってしまいました。

その中の1156号機も最近の稼動は見られず、こちらも怪しい様子。春先まで石北にも姿を見せていた1165号機は何とか安泰のようですが、それでもA更新機は現存の鷲別DDの中では希少な部類に入ってしまうようです。

終焉の近い鷲別のDD51。最後までこの北の大地で活躍するであろう数少ないカマはこれからも出来る限り記録し、新天地へ旅立つカマには末長い活躍を期待したいものです。


そんな今日は昨年10月に撮影の1146号機先頭の石北臨貨より1枚。
もうこの数日後、石北の運用から離脱し鷲別へ回送された1146号機。私自身最後の同車の記録となりました。
先に門司へ旅立った1147号機も然ることながら、いつか叶うならば新天地で活躍する元鷲別機の彼らを見に行きたいものです。


新天地・愛知でも頑張れ!1146号機!


貨物列車(8071レ) 石北本線 西北見―北見間にて


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。

ポンコツ扱いされず
また活躍してくれるんですね。
向こうへ行った姿も探してみたいですね。

すっかり赤DDも見れなくなっちゃいました。
An
URL
2013/06/29 14:51
★Anさま

こんにちは、コメントありがとうございます♪

道内ではDF200の増備もあって淘汰されつつあるDD51ですが、愛知や山口の岡見貨物ではこのDD51がまだまだ主役ですので、程度の良いこれら鷲別の機関車は重宝されるようですね。
代わって向こうの老朽化が進んだ機関車が落ちる可能性があるようです。
門司の1147号機、そして今回愛知に旅立った1146号機の活躍を実際に現地で見てみたいものですね。

どうやら残り2台となってしまったうちの1台、1156号機も同じく愛知機関区に転属となってしまうようです。
残るA更新機もいよいよ1台となってしまいました・・・。
特急北斗
2013/07/01 14:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
No.363 新天地でも頑張れ1146号機 Hokkaido Train Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる