Hokkaido Train Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS No.366 キハ40タラコ色、夕張へ

<<   作成日時 : 2013/07/10 15:30   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は久々の雨。気温も下がって過ごしやすいのですが、ここ数日は30℃を超える暑い日が続きましたね。
暑がりの私にはとてもではないですが耐え難い暑さでした(苦笑)。おまけに家の室温も保温性の良さから30℃近くを保ったままで、夜は寝苦しくて仕方ありません・・・

さて今日はこんな話題を。最近ネタ物ばかりの更新になりつつありますね・・・
普段の何もない休日にもたまに撮影には出ているのでそちらも少しずつ出していかなければ、なんて思っているところです(汗)

先日7月7日、根室本線・石勝線でタラコ色のキハ40による団臨が芽室から夕張の間で運転されました。
ヘッドマーク取付でタラコ40同士の2両編成で運転とのことで、この運転の話を伺った先月末より撮影の予定を立てることに。

元々撮影の予定は特になく別の用で帰省の予定も立てていましたが、大した用でもなかったので今回はパスしようかなとも考えていました。
そんな中入ってきたこの列車の話、ましてや地元からほど近い夕張まで来ると聞いて帰省決定です(笑)。これで元々予定していた用も済ますことができ、また地元の友人とも会うことが出来たりとまさに一石三鳥(?)になったわけです。

今回のダイヤを伺うと、早朝に回送として釧路を出発してから芽室に向かい、芽室からは何度も長時間停車を繰り返しつつ昼過ぎに夕張へ到着するという行程とのこと。
せっかくヘッドマークも取付られているので、回送から撮影しちゃおうと決めて早朝より帯広手前まで足を延ばしました。

まずはお馴染みの大成より撮影スタート、ここで早速多くの顔見知りの方々と出会うことに!待つ間も話に華が咲き楽しいひと時でした。
大成で撮影後は芽室駅、十勝清水近辺、串内信号場、トマム・・・と追っかけしまして、各ポイントで多くの方々とお会いしては撮影よりも雑談が盛り上がっていたような気がします(笑)

身内ばかりでの撮影もそうなかなか機会がありませんし、去年の復活急行列車のような大きなネタだと殺伐とした雰囲気になりがちで逆に楽しめないので、この時は本当に楽しかったですね。


順調に追っかけを進め、いよいよ夕張支線へ。今日はそこで撮影の一枚です。
串内で両端“臨時”幕だった種別幕が回され、新夕張方は“普通”に、釧路・夕張方は“急行”幕になりました!
以前、同じくタラコ40が石勝線に団臨で乗り入れた際も見られた“急行”幕は、前回見られなかった自身にとっては初見のものでした。“普通”幕も同じくです。

ヘッドマークも両サイドで別デザインのものでした。
写真の新夕張方のデザインは昔懐かしい感じのヘッドマークで、なかなか凝っていて良かったです。

またこういう機会があれば是非参加したいところですね〜。

今回お会い出来ました方々、ありがとうございました!


石勝号(9222D) 石勝線(夕張支線) 鹿ノ谷―清水沢間にて


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
No.366 キハ40タラコ色、夕張へ Hokkaido Train Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる