Hokkaido Train Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS No.371 “水”

<<   作成日時 : 2013/08/25 22:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

8月10日から今日25日にかけて、山線経由で2つの臨時特急が運転されました。
去年に引き続きながらも、小樽―函館間と区間が短縮され、先の北斗出火事故の影響で「ニセコエクスプレス」車両に変更となった「ヌプリ」号、苗穂のキハ183系4両編成を使用したアイヌ語で“水”を意味する「ワッカ」号の2つです。

本来どちらも両端スラントノーズのキハ183系4両で運転のはずが、ニセコ車両に変更となったのはいささか残念でした・・・。それでも特製ヘッドマークを掲げ、ラッピングの施されたスラントが予定通り「ワッカ」で見られたのは良かったと言えるでしょうか。


ということで、去年の「ヌプリ」同様、この夏も山線へ撮影に。
一応両列車を視野に入れつつも、完全に「ワッカ」に重点を置いた計画で動きました(苦笑)

ところがどっこい、当日の天気の悪さといったら・・・
1発目の撮影を計画していた小樽への移動中はどんよりとした曇り空ながらも雨は降らず、だったものの、目的地に着いた途端大雨に。
何とか真っ暗の中撮影を終え、余市方面へクルマを走らせていると、塩谷を過ぎたあたりで目の前で落雷(汗)
その後も何度か雷が落ち、まさにゲリラ豪雨の滝のような雨の中なんとか移動・・・

然別あたりで何とか雨も上がり、次のポイントへ到着。しかし時間になってもやって来ません。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ちょうどこの日、余市での落雷のせいで信号機が故障、「ワッカ」はすぐ手前の蘭島で抑止を食らっていたのでした。

待っていたポイントでも雨が降り始め、徐々に強くなる一方。
いつ来るかも分からないので、この影響を受けずに小樽へ向かっている「ヌプリ」のことも考え、稲穂峠を越えてワイスまで向かうことに。

するとこれまでの悪天候が嘘のように晴れています。峠を越えると違いますね(笑)
抑止中だった「ワッカ」もいつの間にか発車しており、2時間遅れとのことで案外ちょうど良くやって来てくれました。
「ヌプリ」もこの先で撮影。天気もコロコロと変わる中、午後は晴れを期待してお立ち台であるポイントへ。

基本悪天候だったこの日は名峰・羊蹄山も裾すら見えません(汗)
しかしながら沿線の天気は奇跡的に良好!ということで、列車を主体としたアングルに設定です。
結果、山は見えずでしたが非常に良い光線の下「ワッカ」を撮ることが出来ました。


さて今日はその時の一枚です。前回の記事に引き続きまたも183系のスラント車を取り上げる形となってしまいましたが、やっぱり格好良いですね!
悪天候で振り回された一日でしたが、まあ何とか結果オーライで撮影を終えることが出来たのかな、と・・・
果たして来年は運転されるのでしょうか・・・?是非とも期待したいところです。


ワッカ(9013D) 函館本線 倶知安―小沢間にて


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
ご無沙汰しております。私も今夏、道南へまたまたお邪魔しておりました。
山線で落雷抑止があったのは8月12日のことでしょうか?
私もこの日はブルトレ撮影後、ワッカ狙いで長万部あたりで
待ってましたが、物凄い雨でびっくりしました。
結局1時間粘って来なかったんで諦めて撤収しました。
悪天候の後、待った甲斐のある、素晴らしい1枚ですね!!
いつもながらお見事な作品です^^
2@j
2013/09/04 11:44
★2@jさま

こんばんは、コメントありがとうございます♪

こちらこそご無沙汰してしまい申し訳ありません。貴ブログも毎回拝見させて頂いていますが、道南にいらしていたとは驚きました。
仰せの通り、これは8月12日の出来事です。この日山線の沿線では局地的な豪雨が多発していて、落雷のあった余市や仁木の辺りでは酷い大雨でしたが、倶知安やニセコではまだそこまで天気も悪くありませんでした。
結局ワッカも2時間遅れ、天気もコロコロ変化して非常に大変な1日でしたね(汗)

写真のワッカは折り返しの便のもので、長万部では折り返しまで時間があるので返しは定時でやって来ました。
あの悪天候で返しもどうなるかと心配でしたが、こうして晴れてくれて良かったです!
ご賛辞も頂きまして、大変恐縮です(^_^;)
特急北斗
2013/09/10 19:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
No.371 “水” Hokkaido Train Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる