Hokkaido Train Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS No.377 2013年を振り返って

<<   作成日時 : 2013/12/31 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2013年も残すところあと僅かとなりました。
今年は大学生活最後の年ということで卒業に向けた研究のスタート、そして春先には就職活動があったりと大変忙しいながらも充実した1年になったと思います。
就職関連も札幌の会社から内定を頂き、研究の方も順調で今はホッとしているところですね…

その影響といっては言い訳にしかなりませんが(汗)、弊ブログの更新も大変疎かになってしまい、記事の数も相変わらずの足踏み状態に。
それでも忙しい合間を縫って出ていた撮影では、各地でたくさんの方々とお会いでき、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。この場を借りて感謝申し上げます。


さて今年も様々な出来事がありましたね。良いこともあれば悪いことも…
どちらかというと悪いことの方が多く、更には大きなニュースにもなりましたね。

江差線が来年5月で廃線になるのを前に、今年4月末にキハ183系“えさし号”が入線したり、夏には釧路のタラコ色のキハ40が石勝線は夕張まで、はたまた宗谷本線は音威子府まで入線を果たすなど、変わった臨時列車の入線も多かったように思います。

しかし衝撃だったのは個人的にも大変好きな特急列車“北斗”の出火事故。
これにより多くのキハ183系が使用出来なくなり、それまで当たり前だった光景がそれ以降見られなくなってしまいました。
今も臨時北斗が運行されていますがそのスタイルは通常の北斗とは異なり、他の特急列車も11月のダイヤ修正にて減速運転を余儀なくされる結果に。

それだけではなく貨物列車の脱線やデータ改ざんなど、先のスーパーおおぞらの出火事故以降 不祥事が目立ち、普段利用している立場からすると大変残念な出来ことばかりでした。
来年からはこのような問題が一切なくなるよう努めていって欲しいものですし、これからもエールを送っていきたいと思うところですね。


さて色々あげればキリがないですが、2013年で個人的に大きなニュースであったこちらの話題で今年の〆にしたいと思います。

毎年8月〜4月に運転される石北臨貨。
その臨貨に3月上旬、ついにDF200が充当。その後DF200が貨車の前後に連結されての試験が度々行われ、その都度沿線に出ては記録に勤しみました。
大学進学より何度も撮ってきた臨貨にDF200が登板する様子はいつ見ても新鮮でしたが、これによりDD51の去就が目前にまで迫ってきていることも同時に実感できてしまいなんとも複雑な心境です。

果たして今年はどのような変化がもたらされるのでしょうか。
こちらも大いに注目していきたいところです。


さて今年はこの辺で。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。


それでは皆さま、良いお年を!


貨物列車(8071レ) 石北本線 金華―西留辺蘂間にて


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
No.377 2013年を振り返って Hokkaido Train Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる