Hokkaido Train Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS No.380 共演

<<   作成日時 : 2014/02/27 16:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あれよあれよいう間に前回の更新から1ヶ月半も経ってしまいました。
またも更新が滞ってしまい申し訳ありません。

昨年末から今月に至るまで、これまで行ってきた研究の結果をもとに卒業論文に着手し、ほぼ毎日その作業に追われていたため、週末の僅かな空き時間以外はほとんど自由な時間がありませんでした。
その甲斐もあり無事に卒論も完成、提出も終え発表会も終えることが出来たので、長いようで本当に短かった大学生活がこれで終わりそうです。

ブログを開設したのが高校生の頃でしたから、今や大学の卒業を迎えているとは時の経つスピードが如何に早いか驚かずにはいられません。
って、このくだりも毎度のこと書いている気が・・・(笑)


さてそんな忙しい中ではありましたが、先月末に約2年振りとなる“SL湿原号”のSL重連運転が実施されるとのことで釧路へ行ってきました。
昨年はC11 207号機の不具合で取り消しとなってしまった重連運転、昨年は昨年で代わりにDE15によるDL湿原号が運転され、妙に気に入って撮影に出ていた次第ですがやはり重連は外せません!

多くの人出が予想され、やはり当日は案の定でしたがいつもお世話になっている知人らと楽しく撮影ができ、記録も満足にすることが出来ました。
とはいえ1日目には大きなトラブルがあり大変残念な思いもしましたが、今後またしっかり気を付けていきたいと思うところです。


そんな今回は標茶で行われた馬との共演の様子を。
地元の乗馬クラブが毎年行っているSLとの並走で、今年は午年とのこともあって例年より多い観客で賑わっていました。
見事な共演でしたね〜。来年も見に行けたら是非行きたいものです・・・


SL冬の湿原号(9382レ) 標茶―磯分内間にて


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
No.380 共演 Hokkaido Train Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる