Hokkaido Train Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS No.375 車両不足

<<   作成日時 : 2013/12/16 15:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

早いもので12月も折り返し地点を過ぎました。
先週末は寒波の影響で雪もどっと降り積もり、雪の比較的少ない北見でも結構な積雪量となっています。


さて、今日はこの話題。
“北斗”の出火問題の影響で、数多くのキハ183系の使用が取り止めに。
基本編成を5両としながらも、普段から増結で長編成を連ねていた“北斗”、こちらの車両が一度に使えなくなったことにより、深刻な車両不足に陥っていますね。

札幌と函館を結ぶ列車はいつも混雑しており、事故後も臨時列車を増発して対応していますが、これにより普段は運転所内で寝ていることの多かったリゾート気動車も毎日のように動いています。
特にニセコ車両は3両編成ながら臨時の北斗に充当、混雑の様子も特に酷いようで、よっぽど逼迫した状態なんだなと思わざるを得ません。

キハ261系の増備も発表されましたが、それもまだしばらく先の話のよう。
この深刻な車両不足は今後も続きそうです。リゾート車両も車歴は決して浅くはないので、無理な運用が祟ってそれこそトラブル続出なんてことにならなければいいのですが。


そんな今日はニセコ車両の臨時北斗を。
ニセコ車両も登場から25年が経過しているリゾート気動車。3両編成で“北斗”として走るのにはかなり無理が多いような気がします。
車両のトラブルも少なからず目立ちますし、なるべく早く問題が解決するといいなぁと素人目線では思うところですね。


北斗87号(9087D) 室蘭本線 長万部―静狩間にて


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
No.375 車両不足 Hokkaido Train Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる