Hokkaido Train Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS No.376 この冬も守ります

<<   作成日時 : 2013/12/27 16:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

クリスマスも終わり、いよいよ年の瀬が近づいてきました。
今年は大変忙しいながらも充実していましたが、やっぱり時の経つスピードが早く感じられて仕方ありません。
残り数日も2013年を楽しみたいと思うところです。


さて、今月中旬より各地で設定されている定期排雪列車の運行が始まりました。
あまり体感はしたくありませんが、今冬も大雪に見舞われることが少なからずあるでしょうから、この冬の鉄路を守るラッセル車には大いに活躍してほしいものです。

そんな先日は運行間もないラッセルの見物を兼ねて旭川へと足を延ばしました。
しかし当日はラッセルを撮るには適さないほどの天気の良さで、かえって他の旅客列車の撮影には良い条件という結果に(笑)

一応、宗谷のラッセルからスタートしたものの、案の定回送状態で通過。
その先もう1回撮影しましたが、雪がないにも関わらずウイングを開きフランジャーまで下げて頂きました。そのポイントではそういう決まりがあるのか、はたまたご好意によるものなのかは分かりませんが、大変嬉しかったです。

その後は石北のラッセルに転戦。
こちらも撥ねるほどの雪はほぼなし・・・各停車駅で撮影しつつ、暗い中陸橋の上から流して撮影などで終了しました。


今日はそのうちの1枚より。
ずっと天気は良かったものの、白滝付近で僅かながらの降雪がありました。
そしていざやって来たラッセル、ほんの僅かではありますがレールの間に積もった雪を掻いて通過。

夜の流し撮りでの撮影は難しいですが、これでもっと積雪があって雪を豪快に撥ね飛ばしながらやって来るラッセルをこうして撮ったらさぞ格好良いんだろうなぁと思いますね。
機会に恵まれれば是非チャレンジしてみたいものです。


排雪列車(雪551レ) 石北本線 奥白滝(信)―上白滝間にて


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
No.376 この冬も守ります Hokkaido Train Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる